スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カピバラたちの旅は続く

JUGEMテーマ:絵・イラスト・挿絵

 

こんにちは!

続けざまの投稿です。

 

さき子の「旅に出ようよ!」の一言で始まった

カピバラたち三人の旅、その後どうなったかをお伝えしておきますね。

温泉を愉しんだ一行はその後、大海原に繰り出します。

 

 

 

タイトル「カピバラ、大海原で大きなオウム貝に出会う」です。

この三人、なんでこんなところに着いてしまったのかは謎ですが、

もっと謎なのはこの大学教授のような人物。

彼は大きなオウム貝にたどり着いた三人にこう言います。

「君たちは、参観ですか?」

なんだか、どこかで聞いたようなセリフですよね。

そう、

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」。

プリシオン海岸での時間の旅のシーン、あれをイメージして

描いてみたんです。

(全くそんなふうに見えないのが悲しいところではあるのですが)

さらに謎なのは

右下の青いリュウグウノツカイです。

そもそもリュウグウノツカイって、青くないでしょ!(-_-;)

 

 

 

そして三人はなんとかクリスマス前にサンタの国に到着、

世界に向けてプレゼントを配りに出発するサンタさんに出会いました。

サンタの国のツリーはすごいですねぇ。

ぜぇ〜んぶリンゴで出来てるんですよ。

これにはカピバラもペンギンもびっくりです。(*^^*)

 

 

もう一枚出しておきますね。

 

 

タイトルは「カピバラ、上空でUFOに出会う」です。

なんとも荒唐無稽な設定なんですけどね、

なんかこう、

こういう絵面が頭に浮かんできて、

それをどうしても書きたい衝動に襲われるんですね。

だからこんなくだらない絵でも

ボクにとってはそれを

描き上げたことで、

それを見直してみることで、

気持ちがすぅ〜って楽になるんです。

 

カピバラたちはその後、日本に帰ってくるのですが

三人の旅はまだまだ続きます。

 

どうしようもないお絵かきさんになってしまいましたが、

今年も少しずつ描いていきます。

よろしくお願いしますね〜!(^^)/

 

 

 

 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

コメント